生活費 全て クレジット払い

MENU

生活費の全てをクレジット払いにするとメリットはある?

生活費の全てをクレジット払いにする事でメリットはある?

生活費 クレジットカード

使う事でポイントが貯まるので、色んなシーンで活用出来るクレジットカードですが、生活費の全てをクレジットカード払いにする事でメリットはあるのでしょうか?

 

実際に得られるメリットやデメリット、両方についてをリサーチして掲載していますので、節約の一環としてぜひチェックして頂ければと思います^^!

 

生活費を全てクレカ払いに?!【どんなメリットがある?】

クレジットカードは使用するごとに【●●円で●ポイント】といったように、クレジットカード会社が定めたポイントが付与されていきます。このあたりは一般的なポイントカードと同じと思って頂いても構いません。

 

ただし、クレジットカードのポイントと一般的なポイントカードの違いは「交換出来る商品・物」などにあります。

 

レジットカードのポイントはもちんそのままお買い物などにも使う事が出来ますが、お米や電化製品、商品券などに交換できるクレジットカードもあります。

 

交換できる商品などについては各クレジットカード会社によって異なるので、お持ちのクレジットカード会社のパンフレットなどを参考にして下さいね。

 

また、クレジットカードは一般的なポイントカードよりもポイント付与率が高いので、ポイントが貯まりやすい傾向にもあるのです。

 

例えば、最近持っている方も多くなってきた楽天カードなどは、貯まったポイントは楽天市場内のお買い物に使えますし、楽天市場内のネットショップでポイント倍デーなどに合わせてポイントも倍貯まっていきます。

 

その他のクレジットカード会社も、提携するお店でカードを使った場合にボーナスポイントが付与されるキャンペーンなどを行っている場合もあるので、現金で支払うよりもクレジットカード払いの方が節約になりますし、お得なんです。

 

また、公共料金などの支払いにもクレジットカードのポイントは貯まるので、生活費のほとんどをクレジットカード払いにする事で、更にポイントを貯めやすくなるのでかなりお得

 

生活費の全てをクレジットカード払いにする事でポイントが貯まりやすくなるのでお得!

 

なので、クレジットカードを使えるお店の場合は、積極的にクレジットカードを使って行った方が節約になる場合もあるんです。

 

だけど、こんなデメリットも…

使うほどにポイントが貯まるクレジットカードですが、生活費の全てをクレジットカード払いにする事で起きるデメリットもあります。

 

■実際に現金で支払う訳ではないので使った感覚が無く、使い過ぎてしまう

 

カード一枚で気軽に買い物が出来るので、手元にどれだけ現金が残っているか…を明確に把握していないと、使い過ぎてしまう傾向にもあります。

 

翌月請求が来て「こんなに使ってたの?!」という事もあるので、生活費の全てをクレジットカード払いにする際は、利用額などを毎回しっかりと把握しておく事が大切です。